不成就日とは?2018年はいつかすぐわかるカレンダー付|天赦日や大安と重なる時も解説

不成就日,暦,選日

不成就日とは?2018/2019年のカレンダーも(吉凶が一目でわかる)

不成就日とは、日本の古来からある暦の選日(撰日/せんじつ)というものの一つです。

詳しく知らない方も、漢字を見るからに、凶日・縁起の悪い日だということがすぐにわかると思います。

今回は、そんな不成就日とはどんな意味を持つ日なのか?

  • 結婚や入籍、地鎮祭や上棟式と言った重要な日に不成就日を選ぶことはどうなのか?
  • 天赦日や一粒万倍日、大安と不成就日が重なったらその日の吉凶は?

などなど、気になるところを解説します!

不成就日が2018年、2019年いつなのかをすぐに知りたい方は以下をクリックして早速不成就日のカレンダーに飛んでください。

2018年不成就日のカレンダーはこちら

2019年不成就日のカレンダーはこちら

不成就日の意味

不成就日の本来の意味は、

何事を始めるにも不適当とされている。
旧暦によって日が決まっている、…(中略)…いずれも8日目毎に巡る。
出典:歓喜宝暦 神霊館 榎本書店

このように定義されています。

あらゆる物事を始めるのに良いとされる天赦日一粒万倍日と言った吉日の真逆に当たる日が不成就日です。

あらゆる物事に良くないとされる不成就日ですが、特に皆さんも気にされるのが、

「入籍、結婚や地鎮祭・上棟式、引っ越しや車等の大きな買い物を不成就日にすることはどうなのか?」

ということではないでしょうか。
以下でそれぞれを解説いたします。
※暦は皆さんの九星や干支という要素も見て包括的に見るのが一番皆さんの吉凶を占うのによいので、ここで見るものはあくまで、一般的な不成就日の見方であるとご理解ください。

不成就日の日に入籍・結婚式は?

不成就日の日に入籍や結婚式を上げるというのは良くないと言われます。

よく、入籍や結婚式の日取りは大安が良く、仏滅は避けた方が良いと言われますが、同じ考え方で、不成就日の日の日は避けた方が良いでしょう。

不成就日と大安が重なった日の入籍や結婚式は?

これは結論から言うと、避けるのが良いとされています。

不成就日の凶日が大安よりも強いという考え方もありますし、そもそも、吉凶を占って入籍や結婚式の日取りを上げるのであれば、凶日と考えられる日は避けた方が良いでしょう。

不成就日の日に地鎮祭・上棟式は?

一般的には、凶日である不成就日は良くないとされます。

ただし、不成就日はあまり気にしない人がいますが、同じ選日の三隣亡(さんりんぼう)は絶対に外すというのが建築業界の習わしと言われますので、不成就日よりも三隣亡に注目をした方が良いでしょう。

三隣亡とは

地支即ち十二支の活動が凶変すを起こすと言われ、普請、造作を忌む。
出典:歓喜宝暦 神霊館 榎本書店

この日に建てられた建物は、後に大災害を起こし、隣三軒をも滅ぼすと言われているほど、地鎮祭や上棟式には向かない大凶日です。
三隣亡について詳しく知りたい方はこちら

三隣亡(さんりんぼう)の意味とは?2018/2019年カレンダー付で地鎮祭や引越しの参考に

不成就日の日に引っ越しは?

引っ越しに関しても、同じく不成就日は良くないとされます。

そもそも、不成就日はその日に始めるあらゆる物事がうまくいかないと言われるほどの凶日です。

結婚や入籍という夫婦の出発日、家を建て始める、住み始めるだけでなく、開店・創業、契約、願い事等ことを起こすのに凶日とされていますので、何かの区切りに始める日に選ばないのが良いでしょう。

不成就日と吉日が重なったらどうなる?

不成就日は凶日の有名どころですが、不成就日が吉日とされる日と重なった場合、どのように考えられるのでしょうか?

吉日として有名な、天赦日・一粒万倍日・大安と重なる日について見ていきましょう。

不成就日と天赦日が重なる日

暦の上で、最高の吉日とされる日です。

天赦日とは

天干地支が相和し大吉日とされ、時に婚姻、開店などに用いられる。
出典:歓喜宝暦 神霊館 榎本書店

そんな天赦日と不成就日が重なる日は吉日なのか、凶日なのか?

この問いの答えははっきりといずれであると答えはありません。
一般的には、素晴らしい吉日である天赦日と言えど、凶日の不成就日が重なってしまっては、その開運の力が半減する、もしくは無くなってしまうとも言われています。

そのため、何か重大なことを行うにあたって、日を変えることができるのであれば、不成就日と天赦日が重なる日は避けるのが無難です。

最高の開運の日とされる天赦日について詳しく知りたい方はこちらをどうぞ。
天赦日とは?2018年開運カレンダー(一粒万倍日-寅の日付)財布や宝くじ購入にもおすすめ

不成就日と大安が重なる日

不成就日と大安が重なる日は結婚式のところでも見ましたが、凶日であると考え避けるのが無難です。

そもそも、不成就日は選日での凶日で大安は六曜での吉日なのでいずれかが良いとはっきり答えが出ているものではありません。

現代の若い人を中心に大安までは知っているけど、不成就日までは知らないと言う人も増えているので、気持ちの問題ではありますが、気になる人はやはり避けるのが良いでしょう。

不成就日と一粒万倍日が重なる日

不成就日と同じ選日で、この日に何かを始めると大きく成功すると言われる吉日の一粒万倍日が重なる日はどうでしょうか?

一粒万倍日とは

一粒の籾が万倍に実り稲穂になるという吉日。
種蒔きのほか、仕事始めや新規開店、お金の支出によい日とされる。
出典:歓喜宝暦 神霊館 榎本書店

一粒万倍日と不成就日が重なる日は、物事を始めるのは絶対にやめておくのが良いとされています。

これは一粒万倍日は良いことも悪いことも、万倍にして返すという日であると考えられているためです。

つまり、凶日の不成就日の力をさらに高めるという考えもあります。

ただ、一粒万倍日と不成就日が重なる日は吉日としての力が半減するという考え方もあり、こちらも答えがはっきりあるというわけではありません。

しかし、避けられるのであれば避けるのが無難でしょう。

財布を買ったり、金運や運を大きく高めると言われる一粒万倍日について詳しく知りたい方はこちら

一粒万倍日の意味とは!2018年のカレンダー(天赦日,寅の日,巳の日大安,母倉日等付)

不成就日凶日の場合は?

不成就日と仏滅等の凶日が重なる日はどう考えるのかを簡単に説明します。

不成就日と仏滅が重なる日は

まず、凶日と凶日が重なるので吉日になるという考え方はなく、さらに悪い大凶日になると考えられています。

特に仏滅は結婚や開店と言った大事に向かないと考えられ、不成就日と同じく、何事も始めるのに良くないとされる日ですので、この日に何か大事を始めるのは避けたいものです。

他にも、前述の三隣亡等暦の上で凶日とされる人不成就日が重なる場合は、あまり新しい事を始める日にはしないようにしたいですね。

不成就日2018年版カレンダー(六曜付き)

 

1月 7日

先勝

15日

先負

22日

大安

30日

先勝

2月 7日

一粒万倍日
先負

15日

天赦日
大安

18日

先負

26日

一粒万倍日
大安

3月 6日

一粒万倍日
先勝

14日

先負

18日

一粒万倍日
先負

26日

大安

4月 3日

先勝

11日

先負

16日

天赦日
先負

24日

大安

5月 2日

先勝

10日

先負

18日

先勝

26日

先負

6月 3日

大安

11日

先勝

18日

一粒万倍日
先負

26日

大安

7月 4日

先負

12日

先負

18日

大安

26日

先勝

8月 3日

先負

13日

先負

21日

大安

29日

先勝

9月 6日

先負

11日

先負

19日

大安

27日

先勝

10月 5日

先負

9日

先負

17日

一粒万倍日
大安

25日

先勝

11月 2日

先負

11日

先勝

19日

先負

27日

大安

12月 5日

先勝

11日

先負

19日

大安

27日

先勝

不成就日2019年版カレンダー

1月 4日

先負

11日

大安

19日

先勝

27日

天赦日
一粒万倍日
先負

2月 4日

大安

7日

先負

15日

大安

23日

先勝

3月 3日

先負

8日

先負

16日

大安

24日

先負

4月 1日

先負

5日

先負

13日

大安

21日

一粒万倍日
先勝

29日

先負

5月 8日

先勝

16日

先負

24日

大安

6月 1日

先勝

7日

先負

15日

大安

23日

先勝

7月 1日

先負

8日

一粒万倍日
大安

16日

先勝

24日

先負

8月 3日

先負

11日

大安

19日

一粒万倍日
先勝

27日

先負

31日

一粒万倍日
先負

9月 8日

天赦日
一粒万倍日
大安

16日

先勝

24日

先負

29日

先負

10月 7日

大安

15日

一粒万倍日
先勝

23日

先負

31日

先勝

11月 8日

一粒万倍日
先負

16日

大安

24日

先勝

12月 1日

先負

9日

大安

17日

一粒万倍日
先勝

25日

先負

31日

大安

不成就日にしてもよいのか?気になること

不成就日は何をするも良くないとする凶日です。

何かをしたい/始めたいと思ってる日が不成就日だと知ったとき、どうするべきかを解説します。

不成就日に神社への参拝・厄払い

一般的に神社への参拝が吉とされる暦下段(歴注下段)の神吉日や十二直の建(たつ)、二十七宿(≒二十八宿)の角と言った日があります。

これら直接神事が良いとされる日を基本に考えないとすると、不成就日はあまり参拝には向かないとされます。

不成就日に財布を購入・使い始める、その他買い物

不成就日は新しいものごとを始めるのに良くない凶日であるため、財布や車と言った、金運、交通運など皆さんが生活に結びつけるような大事なものを買うのには不成就日は適していません。

宝くじを買うのに不成就日じゃない方がいい?

また、よく暦の吉日と宝くじを合わせて考える人が多くいます。

まず一般的には、不成就日はギャンブル等には向かない日ですので、宝くじもその中に含めると買う日からは外すのが様でしょう。

宝くじを買うのに良いと言われている日は天赦日一粒万倍日寅の日巳の日とされています。

不成就日は迷信だとして気にしないのも自由

いかがでしたでしょうか?

暦の凶日である不成就日を知り様々な決断の日、大事な日を吉日に合わせるということをして、皆さんの人生、生活が良くなればと思いますが、あくまで暦は信じるかどうかという話です。

迷信だとして気にしないのも自由ですし、本当に何か重大な物事を始めるのに、不成就日や凶日を気にしすぎて身動きが取れなくなっては意味がありません。

また、おまじない等ネットや様々な書籍で正しいのかわからない方法を行うのも皆さんの自由です。

余裕を持った心で古来より中国・日本で根付いてきた不成就日等の暦を日々に取り入れて行くのが良いのでしょう。