天赦日とは?2018年開運カレンダー(一粒万倍日-寅の日付)財布や宝くじ購入にもおすすめ

天赦日,てんしゃび,吉日,選日

天赦日とは?2018年2019年カレンダー付

天赦日と言う、日本の暦で最も吉日の大吉日と呼ばれる天赦日について詳しく解説をします!

天赦日だけでも、何を始めるにしても素晴らしい日なのですが、最高の吉日の天赦日の開運の力をさらに高める日が存在します!

その日はどんな日なのかという解説や、天赦日が一目でわかるカレンダーもありますので、ぜひご覧ください。

天赦日が一目でわかる2018年版カレンダーを見たい方はこちらをクリック

天赦日の意味と読み方

さて、そもそも天赦日とは何?という方のために、天赦日を詳しく知ってもらい、暦の上で素晴らしいとされる日をより充実して過ごせるよう解説します。

天赦日は「てんしゃにち」と呼ぶこともあれば、「てんしゃび」とも読みます。

暦の上での「天赦日の意味」は次の通りです。

「天干地支が相和し大吉日とされ、時に婚姻、開店などに用いられる。
春は戊寅、夏は甲午、秋は戊申、冬は甲子の日」
出典:歓喜宝暦 神霊館 榎本書店

天干地支とは、十干十二支という、干支が60を周期とする数詞のことを意味します。

簡単に言うと、中国の暦の基本となる干支の組み合わせが最も良い最高の日であり、結婚や、商売の始め、など様々な物事を始めるのに相応しい日と言うことです。

また、「天赦」という言葉の意味から、

天(神様)が様々な罪を赦(ゆる)す日である

という日でもあります。

天赦日の効果とは?

効果と言うと、チープな表現ですが、先ほど見た天赦日の意味の部分からも、天赦日には開運の効力があるとされています。

あらゆる開運の効果があるとされていますが、特に現代では、
金運に関わる事柄、婚姻・入籍に関わる事柄、商売の開業等に関わる事柄

その他、様々なこと始めにとても効果があると言われており、この日に始めた物事は成功すると言われています。

天赦日に向くとされている、物事について、詳しく見てゆきましょう。

天赦日はあらゆる物事の始めによい

天赦日は「最高の恩赦日」「万(よろず)よし」など、素晴らしい日であるので、まずほとんどのことを行うのに吉日です。

その中でも、現代の私たちが特に気になるところを見ていきましょう。

財布の購入・使い始め

財布の購入や使い始めを行うのに天赦日はとてもよい日です。

ただ、吉日として財布の購入・使い始めに良いとされる日は他にも一粒万倍日、寅の日、巳の日などもあり、これらの吉日と天赦日が重なる日はさらに、「財布の購入・使い始めに最も良い日」になります。

この他の吉日の話に関しては後程ご紹介します。

宝くじも多くの人が当たったと言われる?

財布だけに限らず、宝くじの購入にも天赦日はとてもよいとされます。

何と今年は、年末ジャンボ宝くじの発売日に天赦日が重なります!

11月28日(水)は宝くじの購入を検討している人はぜひこの日に購入をしてみることを検討してみてください。

その他にも入籍や引っ越しなど人生の節目にも良い

やはり、金運に関しては人生で何度か起きることですので、天赦日を狙うということは多いと思いますが、人生では中々起きない、ライフイベントでも天赦日を選ぶ方は多いとされます。

入籍・結婚

よく六曜の大安が結婚に良い日、仏滅が良くない日と言うのは聞いたことがあると思います。

しかし、さらに暦を意識すればと、今あなたが見ている天赦日というさらなる吉日がより良いでしょう。

入籍や結婚の日取りを決める上で、最も良い吉日はどこかを気にするのであれば、天赦日を選びたいものですね。

ちなみに、天赦日と大安が重なる日はさらに大吉日柱の大吉日ですので、最も入籍や結婚に良い日です。

逆に、天赦日と仏滅が被った場合はどうなるのか?
このことは後程詳しく解説します。

ちなみに、母倉日という婚姻に良い暦下段の日もあり、天赦日と母倉日の組み合わせも入籍や結婚にはとてもよい吉日です。

引っ越し

新居に引っ越し新生活を始める日として天赦日はとてもよい日です。

これまでうまくいかなかった何かを変えるきっかけとして何かを始める、その始めたことを後押ししてくれる日こそ天赦日です!

心機一転引っ越しをするのであれば天赦日にしたいものですね。

神社へのお参りにも

また、天赦日は「百神が天に上る日」であるとされ、神様へのお参りにも良いでしょう。

もし、暦下段の神吉日が天赦日と被れば、さらにお参りに良い日とされます。
きっと皆さんのお願い事も神様が聞き届けてくれることでしょう。
神社をお参りする際にはぜひ正しい方法で神様に無礼なくお祈りをささげてください。
参考:祝詞(のりと)とは?一般人も唱えて効果有!様々な種類をまとめて解説

この他にも、天赦日は創業、設立、開店、購入、出産、入学、和解、人事にまつわる事柄(採用・転職)、契約、旅の出発などなど、あらゆる物事の始めの日としてよい日です。

天赦日は他の吉日と重なるとさらに開運の大吉日に

ここまで、天赦日だけでも本来はとてもよい吉日であるとみてきましたが、さらに、天赦日を超える吉日があります。

それが、他の吉日と天赦日が重なる日です。
以下で具体的に見ていきましょう。

天赦日と一粒万倍日

この上なく素晴らしい日で、一年でも2か3回しかない最上の吉日です。

一粒万倍日とは

一粒の籾が万倍に実り稲穂になるという吉日。
種蒔きのほか、仕事始めや新規開店、お金の支出によい日とされる。
出典:歓喜宝暦 神霊館 榎本書店

一粒万倍日自体も、素晴らしい吉日で、その日に始めたことは万倍になって帰ってくるという日であるため、何かを始めるのにとても適した日です!

その一粒万倍日が天赦日と重なる日はこれまで苦しいことが続いていたとしても、心機一転何かを始めることで、大きな結果が返ってくるといわれる素晴らしい吉日です。

一粒万倍日についてさらに詳しく知りたい方はこちら
参考:一粒万倍日の意味とは!2018年のカレンダー(天赦日,寅の日,巳の日大安,母倉日等付)

天赦日と寅の日

天赦日はあらゆる運を高める日とされていますが、寅の日という金運を高める吉日と重なれば、この上なくお金に関わる事柄に力を持つ日になります。

寅の日とは

暦に数ある吉日で最も金運の高まる金運招来日と言われています。

天赦日と大安

良く知られた吉日である六曜の大安と天赦日が重なるのも前述しましたが、大吉日になります。

ちなみに、先ほどまで見た吉日と大安はすべて周期がバラバラですので、重なることがあります。

天赦日と一粒万倍日と大安が重なることも、天赦日と寅の日と大安が重なることもあります。

この日は大吉日中の大吉日で、一年に1回あるかどうかという素晴らしい大吉日です。

もし何かをしようか迷っている、一歩踏み出すのを躊躇しているのであれば、この日はその一歩の背中を押してくれる日になるでしょう!

その他の吉日

日本古来の暦にはこの他にもたくさんの吉日が存在します。

暦下段(歴注下段)の天恩日、神吉日、母倉日と言った吉日と天赦日が重なると、それもまた素晴らしい吉日になります。

ただし、吉日と重なるだけでなく、天赦日は凶日(不吉)とされる日と被ることもあります。

その時はどうなるのかを見てみましょう。

天赦日が不吉とされる日と被った時はどうなる?

暦の中で、特に有名な凶日として、六曜の仏滅選日の不成就日があります。

この人天赦日が被った場合は、天赦日の恩恵は受けられるのでしょうか?

天赦日と仏滅

天赦日と仏滅が被ってしまう日は大原則、天赦日と他の六曜の日よりも良くないというのが一般的です。

暦には様々なとらえ方があるのですが、天赦日は暦の中でも大吉日であることから、仏滅と被っても、天赦日の吉日としての開運の効果はあるとされます。

天赦日と不成就日

天赦日と不成就日に関しては、不成就日の凶日の力によって大吉日ではなくなるという考え方が一般的です。

不成就日とは

何事を始めるにも不適当とされている。旧暦によって日が決まっている。
出典:歓喜宝暦 神霊館 榎本書店

そのため、天赦日だ!として何かを始めようするのは控えた方が良いとされます。

ただし、さらに暦を知ると、九星や古法二十七宿という、あなたの生まれの星や生まれによって、日の吉凶は変わります。
さらには干支と言う考えも混ざり合い、単純に吉日凶日を決められるわけではありませんので、あくまで、参考にしてください。

天赦日2018年(平成30年)のカレンダー(六曜付き)

2018年の天赦日と他の吉日、凶日、六曜が一目でわかるカレンダーです。

カレンダーの中の日付はすべて天赦日を表しています。
吉日凶日の日をそれぞれ、わかりやすく次のように記入ています。

◆吉日
天赦日
大安
寅の日

◆凶日
不成就日
仏滅

2月 1日

一粒万倍日
先勝

15日

不成就日
寅の日
先負

4月 16日

不成就日
寅の日
先負

7月 1日

一粒万倍日
仏滅

9月 13日

一粒万倍日
大安

11月 28日

赤口

2018年9月13日は暦の上で超のつく大吉日

先ほど見て来た暦の上での大吉日である天赦日と一粒万倍日と大安が重なる9月13日は本当に稀にしか起きない大吉日の大吉日です!

天赦日と六曜

天赦日は大変すばらしい日であることは見てきましたが、皆さんもよくご存知で、時間帯によって吉凶があるとする六曜との組み合わせを見て、何かを始める際の時間帯の参考にしてください。

六曜とは

「先勝・友引・先負・仏滅・大安・赤口」の六つからなる、暦の概念で、それぞれにその日の吉凶の意味があります。

朝は吉、夕は凶など、日の中で吉凶が変化したり、なにかを行うには吉、凶というものもあります。

先勝

急ぎ事、願掛け、訴訟などに吉、午後から凶

友引

朝と夕は吉だが昼頃は凶。葬儀は適さない

先負

静かなる事に用いて吉。午前は凶、正午から吉

赤口

正午ごろのみ吉。他は凶で大事には用いず

天赦日にするとさらに開運?様々な説

天赦日は開運の日だとご理解いただけたと思いますが、様々な開運グッズや開運の方法が巷にあふれています。

天赦日は何か願い事を込めて、物事を始めるのにとても良いと考えられている塩まじないというおまじないや、開運のパワーストーンなんかの購入なんかも良いと思います。

どのような願い事をしてもよいと思いますが、重要なのは天赦日に物事を始めるということです。

願いだけではなく小さなことからでもいいので実行する日にしてくださいね。

天赦日2019年のカレンダー(六曜付き)

1月 27日

不成就日
一粒万倍日
先負

2月 10日

寅の日
赤口

4月 11日

寅の日
先負

6月 26日

一粒万倍日
仏滅

9月 8日

不成就日
一粒万倍日
大安

11月 7日

友引

28日

赤口